お金と人生の流れを変えよう!!

ゆとりある最高の人生にしよう!

お金と心を扱える数少ないファイナンシャルセラピストのブログ

アレを回して2020年のラストスパート!

いつもお越し頂きありがとうございます。

兵庫県川西市のファイナンシャルセラピスト、薬師川です。ファイナンシャルセラピストとは、FPとカウンセラーと、セラピストが合体したものです。

 

 

さて、早いもので2020年も最後の3ヶ月に入ろうとしています。なるようになるし、どうせうまくいきます。

 

 

仕事やプライベートで手帳を使っている方は多いと思います。その手帳をもっとフルに活用すれば、もっと早くもっと多くの願望が実現していきますよ。さっそく手帳を見直しませんか?アレを回して、2020年のラストスパートをかけましょう!!

 

 

【どんな手帳がいいの?】

f:id:fpyakusyu1019:20200930091158j:image

なんでもいいです。

あなたの好きな手帳を使ってください。見て、触れて、使って、ワクワクなる、楽しくなるものがいいですね。手帳にこだわったのだから、ボールペンと、手帳カバーなんかもお気に入りのものを使ってくださいね。

 

 

こだわりたい方は以下をご参考ください。

マンスリーのブロックカレンダーは必須です。

ウィークリーかデイリーかはお好みですが、計画を立てる観点からは、ウィークリーが使いやすいです。

 

 

どうしても何かオススメをと言われれば、私はジブン手帳ジェットストリームの0.7mmボールペンをオススメします。

 

 

 

【あなたの人生の野望は何?】

手帳で計画を立てる。

いきなり営業目標とか、ビジネスの売り上げとか、そんなことは書かないように!

(それだけが生き甲斐なら止めませんが)

 

 

まず、あなたのギラギラした野望をもっと引き出しましょう。手帳のメモページか紙に、やりたい事、行きたい所、食べたい物、ドンドン書き出してください。やりたい事リストは100個以上書きましょう。これ、必須です。絶対100個以上です。似てても良いのでとにかく100個以上です。書いているうちにネタが無くなり、ショボい内容になります。その峠を乗り越えると、またギラギラしたものが出てきます。そこからが本番です。

 

 

可能かどうかは判断しなくていいです。今と未来は別物です。最終的にあなたの人生をどう生きたいのか、とことん自分の野望を捻り出してみましょう。

 

 

あなたが野望を捻り出せているかどうかの判断は簡単です。書いていてニヤけてくる、笑みが溢れる、小躍りが始まる、そこまできたらパーフェクトです。100個に拘らず、心躍るリストを作りましょう。

 

 

100個書いていて苦しい、書けない、そんなあなたは、自分に厳しすぎるかもしれません。我慢しすぎかもしれません。もっとあなたの人生をあなたのために生きていいんですよ。大丈夫!

(ヒプノセラピーで自分を癒すのも方法ですね)

 

 

さあ、あなたの最も大きな野望はなんですか?

それを叶えるために、今年できることは何ですか?それを考えたら次に進みましょう。

 

 

【3ヶ月の計画を立てよう】

あなたの人生の野望がハッキリしたら、それを叶えるために、今年できることを考えるんでしたね。次はそれを3ヶ月スパンの計画に割り振ります。

 

 

今なら、残りの3ヶ月で、何を、どれだけすればいいのか。具体的に考えましょう。具体的にとは、できるだけシンプルな言葉で、数字で現すことです。

 

 

3ヶ月の計画が決まれば、現状との差を考えます。ギャップですね。何がどれだけ不足しているのでしょうか。

 

 

その不足を埋めるのが、課題です。

課題と言われると、できていない事ばかり考えてしまいますが、できていることを伸ばすことも考えましょう。

 

 

【課題の立て方】

課題とは、それを解決すればギャップが埋まり、計画を達成することができるものを言います。

最低でも3つは考えてみましょう。

 

 

【課題にゴールを設定する】

目標達成のために、現状との差つまりギャップがあり、そのギャップを埋める課題を見つけてきました。

 

 

次はその課題のゴールを考えましょう。

3ヶ月の計画を立てた時とおなじように、数字で現すことが重要です。その課題をクリアするためには、何をどれだけやればいいのか、具体的に、数値化していきましょう。

 

 

【課題解決策を考える】

ここまでで、人生の野望を見直し、1年の目標が定まり、3ヶ月の計画が決まり、それを達成するための現状とのギャップがわかり、そのギャップを埋める課題がわかり、その課題のゴールが設定できましたね。

 

 

あと少しです!ここまでを徹底的に見直しましょう!

 

 

最後に、課題を解決する方法を考えます。

何をどれだけやれば課題が解決されるのかを考えます。1つの課題につき、3つは考えていきましょう。

 

 

【課題解決策を行動予定する】

ここにきて、ようやく手帳のカレンダー登場です。課題解決策がわかっているので、それをいつどこでやるのか、手帳に書いてスケジュールを立てていきましょう。

ここでも数値化することを忘れないでください。何をいつどれだけやるのか、もうハッキリしているはずです。

この、課題解決策を行動予定する手帳は、ウィークリーバーチカルが使いやすいと思います。見開き1週間になっていて、縦または横に時間軸が書いてあるもののことです。

 

 

マンスリーのブロックカレンダーには、課題解決策を実行するために必要な段取り、いわゆるTODOを書いていきましょう。

 

 

課題解決策がはっきりしているのに進まない場合は、このTODOを細かく分類して、とにかくステップを踏むようにしましょう。

 

 

【やりっぱなしはダメ】

年間の目標、3ヶ月の目標、1ヶ月の行動予定、1週間の行動予定までが書き込めたと思います。

 

 

実際には、できたこと、できなかったことが出てくると思います。それを見直すことも大事です。

 

 

今日やる予定だった、課題解決策。

できた理由は?次もできる?ずっとできる?

できなかった理由は?それはなぜ?

それらを見直して、翌日、翌週、翌月の行動予定を修正していきましょう。

 

 

中には、自分の能力の過大評価、過小評価も見えてくると思います。それはそれで、課題解決策の行動予定を見直していけば大丈夫です。

 

 

【あら不思議、アレが回った】

ここまでのことができると、自然とアレができています。PDCAです。

私も会社勤めの頃は耳にタコができるほど聞いてきました。でも、このPDCAって実際に回っているのを見たことが無いし、回している人を見たこともありませんでした。

 

 

営業会議で発表する資料は、いつも後付けのPDCAでした。

 

 

会社勤めで仕事をしている方、ご自身のビジネスをされている方、資格試験勉強をされている方、受験勉強に励んでいる方、投資をしている方、この手帳術は広く使えて、ずっと使えると思います。

 

 

あなたの野望、もっとギラギラさせていきませんか??

 

 

 

〜宣伝〜

ご自身を癒す必要がある方には、ヒプノセラピーをオススメします。もっと自分中心に、楽で、自由に生きても大丈夫です。

 

やっぱり手帳の書き方が分からない。

そんな方は直接面談もしくはzoomでカウンセリング承ります。

 

LINE友だち登録で60分のカウンセリングを無料でプレゼントしております。

 

まずは友だち登録から始めてみませんか?

登録は無料です。

LINE公式↓

https://lin.ee/P3StL44