夢を叶える人 勝永雄大公式ブログ

夢を叶えるための、投資、育児、健康、読書、手帳、文房具について発信

【投資】ドル円 投資戦略

こんばんは、勝永です。

 

今週のドル円投資戦略です。

先週金曜日からドル円のロングを少し買い下がっています。

 

同時にショートのトレードでヘッジしています。

 

 

先週の金曜日は、週末、月末で東京、欧州とリスクオフが激しかったので、少々下げ過ぎ感があったので、ETFを買いました。

 

アメリカ、日本の株価指数は、まだまだ高いと思っています。

 

特に日本は、下駄どころか、竹馬級の嵩上げがされている状態だと思っています。

 

ですので、買い始めますが状況によってはすぐに捨てることも考慮しています。

 

買ったのは、S&P500です。

 

 

為替については、ようやく調整した程度と見ています。

 

ドル円の日足チャートは何度か貼ってきましたが、上げ過ぎただけです。

 

日本の身限り売りで円安になった説があります。

 

私にはその答えは分かりません。

 

分かりませんが、急に上げれば急に下がる、ぐらいのスタンスです。

 

過去の高値に水平線を引いて、そこを指値にしながら買い上がって112円はさすがに無いなと。

 

週足チャートで見て、112円は何度か止められています。

f:id:fpyakusyu1019:20200301223617p:image

 

 

先週金曜日には、108.500からドル円ロングを始めました。

 

正直なところ、108.5が大本命でした。

 

しかし、かるく抜き去り下回って引けています。

 

また、株価が週中にかけて下がることが考えられるので、まだ下値不安は残ります。

 

107円までの円高を想定してきましたが、2円下げて105円まで守りながら、反発の機会を伺います。

 

f:id:fpyakusyu1019:20200301223854p:image

 

f:id:fpyakusyu1019:20200301223617p:image

 

f:id:fpyakusyu1019:20200301223913p:image

 

そして、気になることを1つ。

 

週足で見て、右肩下がりのトレンドラインについて。

 

ナニノニクスかなんか知りませんが、ずっと円高が続いてきました。

 

その長くて強い円高トレンドをブチ抜いたので、相当上に上がると思いました。

 

今は、結局元の円高トレンドに戻ってきたのではないかと考えています。

 

 

添付の画像では、ボリンジャーバンドの±3σを表示しています。

 

106円台までの下げは十分にあり得ると考えながら、反発の機会を待ちます。

 

最低でも1時間足のチャートで反発を見せるまでは、本気ロングにはなれません。

 

引き続き買い下がっていきます。

 

 

円高局面では、最近口座開設したGEMFOREXの口座を使っています。

 

ロングでもショートでもプラススワップです。

 

雀の涙ですが。

 

それよりもドル円ショートしてもスワップ取られないのが気に入っています。

 

ただし、約定はかなり滑ります。

 

少しまとめて、時間ができたらGEMについても記事にて報告したいと思います。

 

今週も生き残ります!