お金と人生の流れを変えよう!!

ゆとりある最高の人生にしよう!

お金と心を扱える数少ないファイナンシャルセラピストのブログ

【家事】ニトリのマットレストッパーで手軽に腰痛対策

こんにちは、勝永です。

 

今日もお越しくださりありがとうございます。

 

今回は、腰痛対策でマットを買いましたので、そちらのご紹介です。

 

 

皆様は朝起きた時に、腰が重く痛い、なんてことはありませんか?

 

実は、布団やマットが合っていないと、腰痛の原因となります。

 

1日24時間のうち、7時間寝ると3割程度に相当します。

 

そして、寝ている時、腰や尻に全体重の8割が集中します。

 

1日の3分の1を寝ている訳ですから、それを支える背中、腰、尻の負担は相当なものになります。

 

やらか過ぎてもダメ、硬過ぎてもダメ。

 

布団とマット選びは大事です。

 

 

 

我が家では、ベッドではなく、フローリングの床に布団を敷いて、家族が川の字で寝ています。

 

子供が大きくなったら、部屋を与えて大人はベッドにする予定ですが、それはさておき。

 

元々大人用の布団の下には、マットレスを敷いていました。

 

厚みがしっかりあり、硬いものです。

 

これは全く問題ありません。

 

問題は子供用のシングル布団です。

 

 

子供は夜中に、大人用の布団に襲撃をかけてきます。

 

結果として、妻か私が子供のシングル布団に避難することになります。

 

子供用のシングル布団の下には何も敷いていなかったのです。

 

そこで、シングルのマットを買うことにしました。

 

購入するマットのポイントとしては、硬いこと、安いことです。

 

実家に帰省する時や、キャンプの時にも使えたらラッキーと考えているからです。

 

 

ここで、1度話がそれますが、マットと一言で言っても、2つあるようです。

 

一つがマットレス。もう一つがマットレストッパー。

 

私は今回初めて知りました。

 

マットレスは、それ単体で寝れる物。

 

マットレストッパーは、重ねて使う物。

 

床に布団を敷いている私の場合、マットレストッパーを重ねれば良いわけです。

 

 

話を戻します。

 

硬くて、安くて、あわよくば持ち運べる物。

 

そこで、またニトリさんにお世話になりました。

 

f:id:fpyakusyu1019:20200105224146j:image
f:id:fpyakusyu1019:20200105224150j:image

 

立体メッシュ構造で弾力があります。

 

また、全面ポリエステル素材なので、洗えます。

 

即決です。

 

敷いた結果は、上々です。素晴らしい。

 

お!値段以上です。

 

写真のように、コンパクトな状態で売っていました。

 

強いてデメリットをあげるならば、反発力がありすぎて、畳めないことです。

 

元々入っていたカバーには、入りませんでした。

 

四苦八苦して無理矢理押し込んだのですが、指が血だらけになりました。

 

コンパクトに折り畳んで収納することを考えるならば、別のマットレストッパーをオススメします。

 

 

腰痛にお悩みの方は、整体や整骨院で相談されることはもちろん、寝具にもこだわってみてはいかがてしょうか。

 

ニトリならば、手軽にチャレンジできます。

 

もちろん、もっと良いマットレスマットレストッパーは多くあります。

 

1日の3分の1を過ごす寝具ですから、投資しても良いのではないでしょうか。